ホーム  >  融資・借金FAQ  >  消費者金融でキャッシングするデメリットは?

一番のデメリットは、金利が高いことです。

銀行の融資は高くても数%であるのに対し、消費者金融、クレジットカードのキャッシングの金利は、年利25〜28%とかなり高いです。

つまり、法律上の上限金利(出資法)29.2%のギリギリの金利です。
単純に計算すると、元金をまったく返済しない場合は、約3年で元金と同じ金額の利息がつく計算となります。

3年経ったら倍になるのです。

印刷用画面

前のページ
消費者金融で借りるメリットは?
カテゴリートップ
融資・借金FAQ
次のページ
なぜ消費者金融で借りるのでしょうか?銀行のほうが金利も安くていいと思うのですが?
メニュー
サイト内検索
Ranking