ホーム  >  融資・借金FAQ  >  グレーゾーンとは出資法と利息制限法の上限金利の差と聞きましたが?

金銭消費貸借における民法上の上限金利は利息制限法で定められています。

・元本10万円未満は年20%以下
・元本10万円以上100万円未満は年18%以下
・元本100万円以上は年15%以下

なお、刑法上の上限金利は、年29.2%以下に定められています。
出資法の上限金利と利息制限法の上限金利の間をグレーゾーンと呼ぶことがあります。

このグレーゾーンの金利は、書面の交付などの用件を満たすことによって、借り手の了承が得られれば取ってもいい金利とされています。

印刷用画面

前のページ
大手の消費者金融3社に申込みをしたのですが、断られました。もうキャッシングはダメですか?
カテゴリートップ
融資・借金FAQ
次のページ
金融会社を紹介する紹介屋はすべて違法ですか?
メニュー
サイト内検索
Ranking