ホーム  >  融資・借金FAQ  >  貸金業規制法の登録番号からわかることは?その2

貸金業規制法の登録番号の( )内の数字は、営業年数を表します。

登録したばかりのキャッシング業者は、(1)となります。

この数字は3年ごとに増えていきまので、単純に数字が多いほど営業年数が長い金融業者となります。

特に(1)の金融業者の場合は、貸金業登録をしたばかりの業者の可能性が大ですので、注意が必要です。

つまり( )内の数字が、
(1)であれば営業年数が3年未満
(2)であれば営業年数が3年以上6年未満
(3)であれば営業年数が6年以上9年未満
(4)であれば営業年数が9年以上12年未満
(5)であれば営業年数が12年以上15年未満 ということです。

印刷用画面

前のページ
金融会社を紹介する紹介屋はすべて違法ですか?
カテゴリートップ
融資・借金FAQ
次のページ
名義貸しとは?他人に自分の名義を貸すこと?
メニュー
サイト内検索
Ranking