ホーム  >  借金整理  >  任意整理と特定調停の相違点は? その3

任意整理と特定調停はよく似た結果になりますが、任意整理のほうが有利な点がいくつかあります。

・過払い金の回収も可能\n特定調停の場合には、過払い金(過払い利息)が発生していたとしても、過払い金の回収を行うことまではされません。

これは特定調停成立後の過払い金返還訴訟にも難色を示す裁判所も多いことから、過払い金が発生している場合には、特定調停の申立て自体を行わず過払い金返還訴訟をします。
(特定調停の申立て後に過払い金の発生が判明した場合には特定調停を取下げます。)

これに対して任意整理の場合には、過払い金の返還交渉を平行して行いますので、他の債務に充当することが可能となります。

印刷用画面

前のページ
任意整理と特定調停の相違点は? その2
カテゴリートップ
借金整理
次のページ
整理屋は悪徳業者ですが、本当に借金の整理をしてくれることろは?
メニュー
サイト内検索
Ranking