ホーム  >  借金整理  >  借金の返済に困っていたら特定調停が利用できるのですか?

特定調停の申立てができるにはふたつの条件があります。

ひとつは、金銭債務であること。

もうひとつは、債務者が支払い不能の状態に陥る可能性があること。

よって、このふたつの条件に当てはまる債務者は特定調停の申立てをすることができます。もちろん法人でも可能です。

借金で首が回らないような多重債務者はほとんどが対象といえます。

印刷用画面

前のページ
特定調停とは裁判所を通して債権者と債務者が話し合うこと
カテゴリートップ
借金整理
次のページ
特定調停の申立ての手順を教えてください
メニュー
サイト内検索
Ranking