ホーム  >  借金整理  >  民事再生の小規模個人再生について

民事再生の小規模個人再生とは、自営業者などの給与所得者以外に該当する再生方法です。

給与所得者等再生との違いは、債権者の不同意が1/2以上あれば成立しないことです。

つまり、債権者数が2人の場合は、どちらか1人が小規模個人再生に反対すれば成立しなくなります。

印刷用画面

前のページ
民事再生とはどんな制度ですか?
カテゴリートップ
借金整理
次のページ
民事再生の給与所得者等再生について
メニュー
サイト内検索
Ranking