ホーム  >  借金トラブル  >  身近にある家族、友人や知人による名義貸しトラブル

「絶対に迷惑かけないから消費者金融のカードを使わせてくれないかなあ?」
友人の頼みであれば断ることが難しいときがあります。

そのことばを信用して貸してしまうことがありますが、友人が返済不能になった場合にトラブルへと発展します。
この場合の債務はカードの所持人になりますので、カードを貸した方に返済の義務が生ずるのです。

金銭の損失と同時に友人との関係まで壊してしまいます。
友人のためにも勇気を持って断ることが必要といえます。

印刷用画面

前のページ
お金がなかったので名義貸しをして手数料をもらいました。そのあとでカードの請求が来たのですが支払わないといけないのですか?
カテゴリートップ
借金トラブル
メニュー
サイト内検索
Ranking