ホーム  >  利息・金利  >  消費者金融の利息、金利はなぜ高いのですか?その1

消費者金融の金利は銀行と比較すると非常に高く、出資法の上限金利(年利29.2%)近くです。
消費者金融の利息が高い理由のひとつは、消費者金融は銀行と比較して貸し倒れになる確率が高いことがあげられます。

消費者金融の最大のメリットはスピードです。
即日融資ができるのは消費者金融だけですし、インターネットでの申込みでも翌日には振込みをしてくれます。
このために、審査が銀行と比較して簡易なものになってしまいますので、どうしても貸し倒れ(回収できないこと)が増えてしまいます。

消費者金融は貸し倒れを見越した経営をしなければなりませんので、結果的に融資の利息が高くなってしまうのです。

印刷用画面

前のページ
消費者金融でキャッシングしたのですが、金利を下げることはできますか?
カテゴリートップ
利息・金利
次のページ
消費者金融の利息、金利はなぜ高いのですか?その2
メニュー
サイト内検索
Ranking