ホーム  >  ヤミ金融  >  ヤミ金融や悪質な金融業者を見分ける方法

まず、広告やダイレクトメールが粗雑なものでないかどうか見ます。
次に、貸金業登録番号を確認します。

貸金業登録番号や会社名をインターネットで検索します。
そこでどのような業者か見当はつきます。
それでもわからなければ、実際に公衆電話などで電話してみて反応を見るのもひとつの手段です。

そこで利息制限法の金利(年利29.2%)を超える金利を要求されたりあいまいな返答であれば、ヤミ金ということです。

印刷用画面

前のページ
チラシや広告で明らかにヤミ金融とわかる金融業者とは?
カテゴリートップ
ヤミ金融
次のページ
ミナミの帝王の萬田銀次郎はヤミ金ですか?
メニュー
サイト内検索
Ranking