ホーム  >  悪徳金融の被害者を救う法律の仕組み

暴利や違法な取立に苦しむ人の数は、貸金業者を規制する法律を作っただけで減るものではありません。お金を借りた人が法律を知り、助けとなる制度をしっかり利用することが大切です。

違法な高利を取り立てる悪質貸金業者に負けないためには、借主を守ってくれる法律や制度の基礎を知らなければなりません。

違法金利とは何%からなのか、どんな取立てが違法で、業者はどんな処罰を受けるのか…。

これらをきちんと知ったとき、業者の言いなりに不当な返済を続けることを、毅然として拒否する心がまえができあがります。

ここでは、被害者を救う法律と、被害にあったときにどんな手続きが取れるか、その基本的な対処法を図示します。

借金返済の負担解消手続き
・私的整理(民法・商法) ・特定調停(特定調停法) ・民事再生(民事再生法)
・自己破産(破産法) ・裁判(民事訴訟法)
・過払い金の返還 ・債務不存在の碓認 など


印刷用画面

前のページ
あなたの借金生活は大丈夫?チェックリスト
カテゴリートップ
消費者金融で借金する前に
メニュー
サイト内検索
Ranking