消費者金融用語集

ホーム  >  あ行  >  悪質商法

近年はますます悪質商法が増えてきています。

以前からよく聞くものとして、

マルチ商法・・・商品をからめたねずみ講のようなもの
キャッチセールス・・・歩いている人を無理やり呼び止めて、物を買わせる
送り付け商法・・・神社のお札などを勝手に送りつけて、代金を請求する
催眠商法・・・部屋に十数人を閉じ込めて、無料のものをどんどん配って、最後に数十万円もするふとんなどを買わせる。(そこにいるほとんどはサクラといわれる売る側の人間)

最近では、融資、キャッシング関係も多いです。

090金融
オレオレ詐欺≫振込め詐欺\n紹介屋、整理屋
トイチ、チサン、トゴなど

新聞、ニュースでも毎日のようにとり上げられています。

もし、このような商法に引っかかってしまった場合、商品の場合はクーリングオフが適用できます。
解約したい旨を内容証明郵便で業者に送るのです。
(普通郵便はダメです。こっちには着いてないといわれれば、どうしようもありません。)

トサンなどの暴利に引っかかってしまった場合は、元金も返済する必要はないのです。

印刷用画面

前のページ
悪意の第三者
カテゴリートップ
あ行
次のページ
預り金
メニュー
サイト内検索
Ranking