消費者金融用語集

ホーム  >  あ行  >  内金

高額なものや不動産などを購入するときに出てくる言葉です。

売買代金を何回かに分けて支払う場合に、最終支払金額以外に途中で支払う金銭のことです。

内入金(うちいれきん)ともいいます。

契約内容によっては、手付金と同じ意味をもつ場合もあります。

印刷用画面

前のページ
印紙税
カテゴリートップ
あ行
次のページ
一本化
メニュー
サイト内検索
Ranking