消費者金融用語集

ホーム  >  あ行  >  延滞

決まった返済日に、決まった金額を返済しないことです。

返済日と返済金額は最初にキャッシングしたときの契約書に記載されています。

期日が遅れてもダメですし、期日は守っても、金額が少なかったら返済していないとみなされます。一部返済という状態です。

延滞をすると、ブラックリスト(信用情報機関)に載る場合があります。

2〜3週間以内の延滞であれば、ブラックリストには載らず、キャッシングした消費者金融会社のデータだけにとどまります。

それ以上になってくると、消費者金融会社が加盟している信用情報機関に記録する可能性が高くなります。

はっきりした期限は会社によって違いますので一概には言えませんが、期間が長ければ長いほど載る確立は高いことはいうまでもありません。

ブラックリストに載ってしまうと、ほとんどの場合、新たにキャッシングの申込みをしても審査に通りません。

一度ブラックリストに掲載された情報は、最低でも5年間は消去されません。
その期間はキャッシングはおろか、ローンなどの融資もできなくなってしまいます。

5年間は長いです。できる限り避けたいものです。

印刷用画面

前のページ
エクステンション
カテゴリートップ
あ行
次のページ
延滞損害金
メニュー
サイト内検索
Ranking