消費者金融用語集

ホーム  >  か行  >  金融業

金銭の貸し借りを総称して金融と呼ばれます。

債権者は利息が得られ、債務者は期限の利益が得られます。

このような両者の契約を金融といいます。

金融の契約を業務とすることを金融業と総称します。


なお、金融は用途などによりいくつかに分かれます。

・債権者と債務者が直接資金の貸し借りをすることを直接金融
・債権者と債務者の間に金融機関、金融業者が入ることで間接金融

・企業や会社組織が利用する企業金融
・個人、個人事業者が利用する消費者金融

・返済期限が長期になる長期金融
・返済期限が1年未満の短期金融

このように大きく分けることができます。

印刷用画面

前のページ
金融
カテゴリートップ
か行
次のページ
金利
メニュー
サイト内検索
Ranking