消費者金融用語集

ホーム  >  か行  >  固定金利選択型ローン

一定期間だけ金利を固定することができるローンのことです。

主に民間の金融機関が取扱うローンで使われます。

固定金利の一定期間が過ぎた場合は、その時点で固定金利か変動金利かを選択できます。

契約が終了するまで固定金利となる契約もあります。

主に住宅ローンなどの高額なローンで採用されます。

キャッシングなどの場合も、契約の時点で金利は決まっていますが、ローンではないので固定金利選択型ローンには当てはまりません。

印刷用画面

前のページ
国際ブランド
カテゴリートップ
か行
次のページ
国民消費生活センター
メニュー
サイト内検索
Ranking