消費者金融用語集

ホーム  >  か行  >  個人信用情報

消費者金融やクレジットカードの申込みの時には規定の申込書に記載します。

また、インターネットで申込みをする時も記入する項目は同じです。

これらの申込書に記載した氏名、生年月日、住所、勤務先等のデータは金融会社などが加盟している個人信用情報センターに登録されます。

これが個人信用情報となります。

氏名や住所等の個人の属性以外にも、キャッシング、クレジットの申込み状況、返済実績、過去の取引の記録、延滞等の事故情報、債務整理、破産宣告なども個人信用情報として記録されています。

この個人信用情報は、消費者金融などのキャッシングのカードを作るときや、金融機関が融資をするときの与信情報として公開されます。

カード会社はこの情報によって、申込者のカードを作るかどうかを決めるのです。

印刷用画面

前のページ
個人再生
カテゴリートップ
か行
次のページ
個人ローン
メニュー
サイト内検索
Ranking