消費者金融用語集

ホーム  >  さ行  >  催告の抗弁

保証人が債権者に対して主張できる権利です。

債務者が返済を延滞して連絡が取れない場合、保証人に請求がある場合があります。

その場合に、保証人は債権者に対して、債務者に先に請求をしてくださいと言える権利です。
債権者からの請求を一旦は拒否することができるのです。


なお、この権利は保証人が有するもので、連帯保証人にはこの権利はありません。
連帯保証人は、債務者と同じ扱いだからです。

印刷用画面

前のページ
サービサー
カテゴリートップ
さ行
次のページ
在籍確認
メニュー
サイト内検索
Ranking