消費者金融用語集

ホーム  >  さ行  >  システム金融

違う名前の数社の金融会社の社名を使って、中小企業などにFAXやダイレクトメールで融資の勧誘を行います。

そして、まず1社から借入をしたとします。
しばらくすると、その借入の返済日が近づくのですが、高額の利息がついているため返済できず、返済のための資金を別の金融業者から借ります。

そして、返済日が近づくとまた別の金融業者から借入し、それを何度も繰り返してしまいます。

これらの金融会社はすべてグループです。
金利も法定金利を大きく超えているため、完全な違法なヤミ金です。
連絡先や事務所もあいまいで、実態がつかめないようにしています。

最後には、システム金融に手を出した会社は倒産してしまいます。
システム金融に手を出してしまったら、数ヶ月くらいで倒産してしまいます。


元々はバブルの崩壊後、中小企業をターゲットにした場合が多かったのですが、最近ではその手口が広がったため、以前よりはシステム金融は少なくなりました。

しかし、最近は同様の手口で、キャッシングやクレジットカードの多重債務者に対して同じような手口を使うヤミ金が増えています。

システム金融という表現は最近は聞きませんが、その手口はいまだに横行しています。
目先の返済だけに振り回されないことが大切です。

印刷用画面

前のページ
自己破産
カテゴリートップ
さ行
次のページ
質権
メニュー
サイト内検索
Ranking