消費者金融用語集

ホーム  >  さ行  >  実質年利

支払い利息以外の全ての支払いの合計額を年率で換算したものです。

つまり、支払い利息と保証料、手数料、印紙代などを足した金額を年率で換算したものです。

信用保証協会を利用した銀行のローンの場合は、金利に保証料を加えたものが実質年率になります。
たとえば、金利(表面金利)が2.5%、保証料が1.5%の場合は、実質年率は4.0%になります。

消費者金融会社の場合は、金利は実質年率で表示するよう定められています。

アドオン方式のようにわかりにくい金利の計算方法でも、実質年利は表記されています。

印刷用画面

前のページ
質権
カテゴリートップ
さ行
次のページ
実調
メニュー
サイト内検索
Ranking