消費者金融用語集

ホーム  >  さ行  >  照会情報

キャッシングやローン、クレジットカードの申込みを受けたローン会社は、与信審査のために個人信用情報センターに個人信用情報の照会をします。
その記録のことを表します。

つまり、クレジットカードを作ったり、消費者金融でキャッシングの申込みをすると、個人信用信用情報センターに記録されるのです。


頻繁にキャッシングなどの申込みを繰り返すと、それらがすべて記録されるため審査に通らない確立は高くなります。

短期間で多額の借金をするのは普通ではないからです。

申込み者の信用の状況によって違いますが、消費者金融の場合は一日に多くても4件までです。
それ以上一日に申込むと、いくら信用が高くても審査に通らなくなります。

なお、個人信用情報センターでは、照会情報は6ヶ月間残ります。
6ヶ月を経過すると、自動的に削除されます。

個人信用情報センターに個人情報の照会の申込みをすると、照会情報の記録も見ることができます。

印刷用画面

前のページ
収入合算
カテゴリートップ
さ行
次のページ
紹介屋
メニュー
サイト内検索
Ranking