消費者金融用語集

ホーム  >  た行  >  代位弁済

債務者が支払い不能になった場合などに、第三者が本人に代わって借金の支払いをすることです。

通常は債務者が支払い不能になれば、連帯保証人(保証人)が債務者の代わりに借金を返済することになります。

銀行ローンやカードローンでは、信用保証協会や消費者金融、クレジットカード会社などが保証している場合があります。
債務者が返済できなくなれば、信用保証協会などが銀行に代位弁済することになります。

それ以外にも、本人に代わって身内が借金の返済をする場合もあります。
これも代位弁済になります。

なお、連帯保証人(保証人)になっていなければ、身内といえども債務者の借金を返済する義務はありません。

印刷用画面

カテゴリートップ
た行
次のページ
滞納
メニュー
サイト内検索
Ranking