消費者金融用語集

ホーム  >  た行  >  抵当権

住宅ローンなどの高額なローンを組むときに、土地や建物を担保として金融機関に差し出します。

これを抵当権として登記するのです。

毎月の返済が困難になった場合は、抵当権を実行して担保物件を競売にかけて処分し、返済に充当します。

このように、返済ができなくなった場合の保全処置として抵当権が設定されます。

キャッシングなどのように少額のローンに抵当権が設定されることはありません。

印刷用画面

前のページ
提携ローン
カテゴリートップ
た行
次のページ
定額リボルビングシステム
メニュー
サイト内検索
Ranking