消費者金融用語集

ホーム  >  た行  >  定率リボルビングシステム

元利定率リボルビングシステムと元金定率リボルビングシステムがあります。

リボルビング返済の一種で、毎月一定額の元金と一ヶ月分の利息を支払うものです。
この合計金額のことを、最低支払い義務金額(ミニマムペイメント)といいます。

毎月の支払いを融資残高(残存元金)は、一定割合の元金と一ヶ月分の利息となります。

印刷用画面

前のページ
定額リボルビングシステム
カテゴリートップ
た行
次のページ
デビットカード
メニュー
サイト内検索
Ranking