消費者金融用語集

ホーム  >  た行  >  取り立て行為の規制

貸金業規制法などによって、取り立て行為の規制が定められました。

主な規制項目は次のとおりです。

1、暴力的な態度
2、大声をあげたり乱暴な言葉を使うこと
3、多人数で押しかけること
4、正当な理由なく夜9時から朝8時まで、その他不適当な時間帯に電話電報で連絡したり訪問すること
5、反復または継続して電話・電報で連絡したり訪問すること
6、はり紙、落書き、その他いかなる手段であるかを問わず、債務者の借入れに関する事実、その他プライバシーに関する事項等をあからさまにすること
7、勤務先を訪問して、債務者、保証人等を困惑させたり、不利益を被らせること
8、他の貸金業者からの借入れやクレジットカードの使用等により弁済することを要求すること
9、債務処理に関する権限を弁護士に委任した旨の通知、または調停その他裁判手続きをとったことの通知を受けた後に、正当な理由なく支払請求すること
10、法律上支払義務のない者に対し、支払請求をしたり、必要以上に取り立てへの協力を要求すること

印刷用画面

前のページ
途上審査
カテゴリートップ
た行
メニュー
サイト内検索
Ranking