消費者金融用語集

ホーム  >  な行  >  年金利回り法

実質金利の計算方法のひとつです。

返済額から経過期間の発生利息を差引き、残りを元金充当分として計算する方法です。


年利

1年間で発生する利息の割合を指します。

たとえば、年利15%であれば、元金の15%の利息を1年間に支払います。
(元金が変動しない場合。)

利息の計算方法はいくつかあり、中には実際の年利がわかりにくいものもあります。

そこで、貸金業規制法では実質年利での表示を義務付けています。
実質年利によって、正確な利息がわかり、比較することも容易にできます。

印刷用画面

前のページ
根保証
カテゴリートップ
な行
次のページ
ノンバンク
メニュー
サイト内検索
Ranking