消費者金融用語集

ホーム  >  な行  >  ノンバンク社債発行法

正式名称は金融業者の貸付業務のための社債の発行等に関する法律です。
ノンバンクが、社債の発行を通じて貸付のための資金調達ができるようにした法律です。

ただし投資家保護などのため、貸付業務のための社債発行が可能なノンバンクは、下記のような規定を設けています。

(1)最低資本金額10億円
(2)金銭の貸付にかかる審査の業務に3年以上従事した者が2名以上いること


なお、ノンバンクとは下記の業態です。

・クレジットカード会社
・消費者金融会社
・信販会社
・リース会社
・商工ローン会社

印刷用画面

前のページ
ノンバンク
カテゴリートップ
な行
次のページ
ノンバンク・バンク
メニュー
サイト内検索
Ranking