消費者金融用語集

ホーム  >  は行  >  複利

利息の計算方法のひとつです。

一定期間(半年や一年)ごとに発生利息を元金に組み込んでいく利息計算方法です。
利息が定期的に元金に組み込まれていきますので、単利に比べて利息金額は多くなります。

金銭消費貸借契約で複利はほとんど使われません。

複利が使われるのは、定額貯金、定期預金、中期国債ファンド(中国ファンド)などです。

印刷用画面

前のページ
ファミリーローン
カテゴリートップ
は行
次のページ
不法原因給付
メニュー
サイト内検索
Ranking