消費者金融用語集

ホーム  >  は行  >  法定上限金利

利率制限法と出資法で定められた上限金利を表します。

民法上の上限金利は、利率制限法により定められています。
・元本10万円未満は年20%以下
・元本10万円以上100万円未満は年18%以下
・元本100万円以上は年15%以下

刑法上の上限金利は、年29.2%以下に定められています。


なお、 借り手と貸し手の契約当事者同士が、利息を決めなかった時に適用される法定利息はこの限りではありません。(年5〜6%)

印刷用画面

前のページ
法定利率
カテゴリートップ
は行
次のページ
法律扶助協会
メニュー
サイト内検索
Ranking