消費者金融用語集

ホーム  >  は行  >  本人確認法

金融機関などが公的証明書により、顧客の本人特定事項を確認するように定めた法律です。

融資やクレジットカードを作るときに、氏名、住所、生年月日、連絡先などを確認します。

正式名称は、金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律です。
最近の架空口座による犯罪の増加などを受けて、2003年に施行されました。

印刷用画面

前のページ
ホワイト情報
カテゴリートップ
は行
次のページ
ボーナス一括払い
メニュー
サイト内検索
Ranking