消費者金融用語集

ホーム  >  や行  >  約定利率

契約当事者の契約によって定められる利率のことです。

出資法内の利率であれば、自由に決めることができます。(年29.2%)

約定利率を定めない場合の利率は、法定利率となります。(民法では年5%、商法では年6%)

なお、利息制限法(年15〜20%)を越えて出資法以内の利率(グレーゾーン)は、借り手が任意に支払う利率という扱いです。

印刷用画面

前のページ
約定金利
カテゴリートップ
や行
次のページ
約定返済
メニュー
サイト内検索
Ranking