消費者金融用語集

ホーム  >  ら・わ行  >  利率制限法

金銭消費貸借における民法上の上限金利です。

・元本10万円未満は年20%以下
・元本10万円以上100万円未満は年18%以下
・元本100万円以上は年15%以下

なお、刑法上の上限金利は、年29.2%以下に定められています。

出資法の上限金利と利息制限法の上限金利の間をグレーゾーンと呼ぶことがあります。

印刷用画面

前のページ
利息
カテゴリートップ
ら・わ行
次のページ
利息天引き方式
メニュー
サイト内検索
Ranking