消費者金融用語集

ホーム  >  ら・わ行  >  リボルビング払い

クレジットカードを契約する際に、あらかじめリボルビング払いの上限額と、毎月の支払額を決めます。
そして、上限額までは何度でもキャッシングできますし、毎月の返済額は一定です。

毎月の支払が一定のため、限度額内でキャッシングを繰り返しても、借金をしている意識はあまりありません。
よって、知らないうちに大きな金額をキャッシングしていたという人も多数います。

毎月の返済金額は一定で、しかも小額なのですが、金利が高いため返済期間も長くなり、最終的な返済金額も多くなるのです。

印刷用画面

前のページ
リボ払い
カテゴリートップ
ら・わ行
次のページ
リボルビングカード
メニュー
サイト内検索
Ranking