消費者金融用語集

ホーム  >  ら・わ行  >  連帯保証人

債務者が返済不能になった場合に、債務者に代わって債務の弁済をする保証人です。

つまり、債務者が返済不能になり、債権者から請求があった場合は、債務者とまったく同じ債務の弁済をしなければなりません。

なお、保証人と連帯保証人は違います。

保証人(単純保証人)には、「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」が認められています。

しかし、連帯保証人にはこうした権利はありません。
連帯保証人は連帯債務者とほぼ同じ扱いだからです。(連帯保証人=債務者)

印刷用画面

前のページ
連帯保証
カテゴリートップ
ら・わ行
次のページ
ローン
メニュー
サイト内検索
Ranking